旅先でレンタカーを利用した経験談

旅先でレンタカーを利用した経験談

最初に勤めた会社では、労働組合主催の慰安旅行がありました

旅先でレンタカーを利用した経験談
■女性 45歳
最初に勤めた会社では、労働組合主催の慰安旅行がありました。
たまたま職場の上司でよくしてくれる人がいて、その人が労働組合関係の仕事をしていたため、旅行の誘いを断りきれず、近畿の有名な温泉地への旅行に参加することになりました。

目的地までは列車でしたが、現地ではどうやって行動するのだろう、と思っていたら、男性社員同士が集まって代表を決め、数人がどこかへ行きました。
女子社員と残った男性社員で待つことしばし、車が3台ほどやってきて、そこに5人ずつ分かれて乗ることになりました。
彼らはレンタカーを借りに行っていたのです。

レンタカーに乗れたことで、団体行動の数が一時的にせよ小規模になって、団体行動が苦手な私はちょっと一息つくことができました。
一緒に行動することになった労働組合専従の先輩女子社員とは初対面でしたが、とても気さくな人で、本当によかった、と思ったものです。

旅先でのレンタカー体験はこれが初めてだったのですが、運転免許があると旅行先ではすごくラクだな、と思ったのを今でもよく覚えています。

オススメサイト

Copyright (C)2017旅先でレンタカーを利用した経験談.All rights reserved.