旅先でレンタカーを利用した経験談

旅先でレンタカーを利用した経験談

夫婦でフランス旅行をしたとき

旅先でレンタカーを利用した経験談
■女性 38歳
夫婦でフランス旅行をしたとき、パリから出発してロワール地方の古城を巡る旅をしました。
パリからはフランスの鉄道で簡単に行ける城とそうではない城があって、ガイドブックを片手に試案した結果、シャンボール城に近いブロワという町までは鉄道で行き、そこでレンタカーを借りて、いろいろな城を巡りながら宿をとるという事にしました。

まず日本で、国外運転免許証なるものを申請して取得します。これは手続きが簡単ですが、免許センターに行って、英文のものを作成してもらわなくてはなりません。ペーパードライバーの私も念のため、作りました。
それから、ネットで列車とレンタカーを予約して、いざ出発です。

現地では日本でもよく知られたレンタカー会社を使いました。
一応簡単な説明があって、運転手はだれかと聞かれたので、夫が自分だと説明。私も念のため運転すると告げると、了解との返事。あとは、日本のレンタカーと同じ様に鍵をもらって、最後はガソリンを満タンにして返してねという具合です。
5日間の旅で結局私は一度も運転しなかったけれど、楽しい旅となりました。

さて返却の時に係員が「差額が発生している」というので、たずねると、「運転者が1名のときと2名の時では、保険等が違うから割増料金になる」とのこと。無駄に申請しない方が良かったのだと、ちょっと反省した次第です。

Copyright (C)2017旅先でレンタカーを利用した経験談.All rights reserved.